u
「優しい」の優。
「あなた」へのYouです
Scroll
「吉田蔵u」は食、人、自然に寄り添うナチュラルで優しいお酒です。
米と水と酵母のみで醸したモダン山廃のこのお酒は、
酸味と旨みの複雑なバランスが特徴のひとつ。
たとえば、オリーブオイルと塩、胡椒だけでいただく旬の野菜。
生姜や山椒、クミンなどちょっとスパイシーに味付けした肉や魚など、
ワイングラスが似合うお料理にカジュアルに寄り添います。
あなたの食事や会話、日々のシーンを
豊かにする一本になりますようにー 。
吉田蔵u 石川門 微発砲 / フレッシュ / 柔らか

繊細で扱いの難しい石川県の酒米
「石川門」をとことん研究し、
特有の優しい甘みと爽やかな旨みを
引き出したお酒。フレッシュ感を追求した
瓶詰め方法でかすかな発泡を感じます。

原料米:石川門100%
アルコール度数:13%(原酒)
内容量:720㎖・1800㎖

吉田蔵u 百万石乃白 微発砲 / ミネラル / 透明感

2020年にデビューした石川県の酒米
「百万石乃白」特有のミネラル感と
クリアな味わいが特徴のお酒。
フレッシュ感を追求した瓶詰め方法で
かすかな発泡を感じます。

原料米:百万石乃白100%
アルコール度数:13%(原酒)
内容量:720㎖・1800㎖

吉田蔵uが大切にしている3つのこと。
Three things that Yoshidagura u cherishes 1
誠実なテロワール

私たちの蔵は霊峰白山の麓に位置する
手取川扇状地にあります。見渡す限り田んぼが
続くのどかな場所です。自然豊かなこの地の空気や風、土、水を表現する地酒として「吉田蔵u」は
生まれました。蔵の周りの約30軒の契約農家さんで栽培している石川県の酒米、白山から100年かけて
流れ出るミネラル豊富な伏流水、そして代々受け
継がれてきた自社培養の金沢酵母を使用。
この地の恵で誠実に醸したお酒をお届けします。

Three things that Yoshidagura u cherishes 2
オリジナルレシピのモダン山廃

“山廃”は自然界にいる乳酸菌の力を借りて
お酒を造る、能登杜氏が得意とする技法です。
「吉田蔵u」は山廃造りを独自研究した「モダン
山廃」で醸しました。
乳酸や発酵助剤、酵素剤などの表示義務のない
添加物は一切使用していないナチュラルなお酒です。

特徴は、
① フレッシュな酸味と爽やかな旨み
② 発酵由来の微発泡感
③ 飲み疲れしにくいアルコール13%以下の
 
無濾過原酒

ナチュラルで優しい味わいを感じてください。

Three things that Yoshidagura u cherishes 3
未来に繋ぐ持続可能な酒造り

私たちの酒造りは自然豊かな白山の恵があってこそ。
100年先もこの地で、この地を表現するお酒を造りたい。そんな想いから、白山や蔵の周りの田んぼを守る活動や
蔵の電力を再生可能エネルギーにシフトするなどの取り
組みを行なっています。
また、「吉田蔵u」は1本お買い上げいただくごとに10円を環境保全活動のために寄付をしてまいります。
食と人だけでなく、自然にも寄り添う酒造りは私たちの
大きなテーマのひとつです。